無料で使えるVPN 10選|安全性について完整分析【2021年10月】

色んな方は無料VPNを探す際には、VPN 無料 安全も検索します。良いVPNの商品はNetflixの視聴ブロックの解除、ネット決済安全性の保障はもちろん、使用者の全てネット使用データの暗号化の機能もできます。しかし、大部分の無料VPNは使用者のネット使用安全を守る目的ではありません。本文は徹底的に無料VPNを解析した上で、日本にもってこいな無料VPNソフトをおすすめします。

  • 無料 vpnの快速比較
  • 無料 vpnのおすすめ(日本向き)
  • 無料 vpnの安全疑惑
  • 無料 vpnのよくある質問
10/9/2021 に確認済み
日本でおすすめの無料VPNはこちらです!

1. ExpressVPN – – 総合評価は1位という結果で、スピード抜群且つ安全、 ホームページとアプリは日本語対応の提供があり。返金保証があるのでリスクなしで30日間お試しいただけます。
2. Hotspot ShieldExpressVPNと同じく、軍用レベルの暗号化と、キルスイッチと日本語対応を採用しています、通信量の面は日に500Mb提供していますので
3. Hide.me日本語対応可能な無料VPN、通信量の面は月に10Gb提供していますので
4. TunnelBear500Mb通信量しか提供していませんので、23ヵ国のサーバーに接続できます
5. ProtonVPN – Proton傘下の一つVPN商品で、ハイレベルな暗号化の技術及び全ての情報を他社さんに提示しない特色で、暗号化の技術においてレベルが結構高いと言われています

ここ数年、安全性と利便性の面で、どうやってVPNで海外のNetflixを視聴する?と安全かつ速いダウンロード方法などを聞かれている時、ExpressVPNは一番ぴったりと気付いて来ました。ExpressVPNは数少ない日本語対応可能アプリの一つですし、購入後の30日間、理由を問わず、全額返金可能のサービスもあります。

無料VPNの概略

まずは、自分自身のVPN使用の目的を探りましょう!ある方はVPNを使ってNetflixの視聴ブロックを解除すること。ある方は中国へ行っても、グーグルが使えること。一部分の方は合法的にP2P通信でダウンロードできること。

現在、日本でよく言われている無料VPNはHide.me、TunnelBear、Hotspot Shield、ProtonVPNなどです。その中、一部分のフリーVPNはホームページに「無料体験バージョンはトライアル」だと明確的に書かれていますが、トライアルだからこそ、Netflixの視聴ブロックの解除はもちろん、スムーズにネットすることもできません。たくさんのブロガーは無料VPNを見たら、自分で確認せず、直接に他の人にすすめますが、本文では、私たちがいくつかの無料VPNを実際に確認体験した情報を皆様に紹介します。

 選べられる国日本語対応Netflix視聴の解禁P2Pダウンロード中国での使用日本での通信速度月額料金
ExpressVPN🏆 95✔︎✔︎✔︎✔︎🏆 97.0Mbps1428円
Hotspot Shield (無料バージョン)1✔︎XXX2.6Mbps1433円
Hide.me (無料バージョン)5✔︎XXX20.0Mbps1428円
TunnelBear(無料バージョン)23XXXX62.1Mbps1102円
ProtonVPN (無料バージョン)3XXXX2.7Mbps552~1103円

上述のリストを見て確かに大部分のブロガーが紹介している無料VPNは日本のユーザーのニーズに応じていないはずです。例えば、Netflixの視聴ブロックの解禁とP2P通信でのダウンロードなどです。このようなフリーVPNは大部分のスマホゲームにおける課金システムのように、最初は無料ダウンロードでき、色々な機能使用は全て課金決済になってしまいます。

無料vpnのおすすめ

イチオシ:ExpressVPN

ExpressVPN 日本
日本語対応Netflix視聴の解禁国とサーバー数同時接続可能数会社規模返金保証最低月額料金
✔︎✔︎945台デバイス1位30日間約730円
ExpressVPNのメリット
  • 日本語の対応、現在唯一日本語Chromeプラグイン提供のVPN
  • 完全にNetflix、Disney+、HBO Max、Huluなどのサイトのブロックを解除できるサービス
  • 日本での実際確認の結果で、通信速度ははるかに第2位を上回っている最速VPN
  • 94ヶ国に3,000以上ヶ所あるサーバーの設置
  • 厳格なノーログポリシー方針、軍用レベルの256ビット暗号化の対応

ExpressVPNの実際確認の結果で、現在日本にもってこいなVPNアプリです。特に通信速度の表現は圧倒的に他の競争相手を上回っている最速VPNです。VPN危険性の評価でも、ノーログポリシー方針及び軍用レベルの256ビット暗号化の対応の原因で、現段階で競争できる他のVPNはほとんどありません。

・使うなら、最高.最適なモノを試しましょう~

vpn 無料 - ExpressVPN

VPNを使うなら、通信速度と安全性とネット配信の視聴のブロックの解禁可否などを考えないといけませんが、ExpressVPNは、リスクフリーでの30日間体験サービスがあり、現在、日本にもってこいなVPNアプリですので、上述のような動画配信の視聴不可、通信速度が遅い、日本語対応不可のフリーVPNを使うより、ExpressVPNの30日間、リスクフリーでお試しください。

・日本での実測、ExpressVPNの通信速度

vpn 接続 無料 - 最速のVPN - ExpressVPN

解像度が高いNetflix動画(4K)の視聴は、25Mbps以上必須だと言われていますが、私たちが普段利用しているF解像度が高いNetflix動画(4K)の視聴は、25Mbps以上必須ですので、私たちが普段利用しているFacebookとYouTubeなどなら、スムーズにいける場合、少なくても10Mbps~15Mbpsが必要です。ExpressVPNの実測速度は100Mbpsに近いですので、同時に4つの解像度が高い動画を視聴しても、問題ありません。


無料VPN(二):Hotspot Shield

Hotspot Shield 日本
日本語対応Netflix視聴の解禁P2Pダウンロード国とサーバー数同時接続可能数月額料金
✔︎❌ (無料バージョン)❌ (無料バージョン)11台デバイス約1433円

Hotspot Shield は2021年に無料バージョンの方針を更新しましたので、現在ネットでの無料VPNに関するHotspot Shield の紹介記事は既に参考になりません。私たちがHotspot Shieldを薦める理由は、ExpressVPNと同じく、軍用レベルの暗号化と、キルスイッチと日本語対応を採用しています。

残念ながら、Hotspot Shieldの無料バージョンは動画のブロック解除の対応がありませんし2Mbpsの通信速度しか提供していません。理由ですが、品質が良いVPN自身の維持費は非常に高いですし、無料バージョンはあくまでもトライアル用途ですので、インストール可能かの確認程度のみです。実際に動画のブロック解除と速い通信速度でのインターネット使用とP2P通信でのダウンロードをする際には、やっぱり別料金がかかります。

・無料バージョンは動画のブロック解除の対応不可

vpn アプリ 無料 - Hotspot Shield

・無料バージョンの通信速度は2Mbpsのみ

Hotspot Shieldの無料バージョンは2Mbpsの通信速度しか提供していませんので、インターネット使用上の制限が結構あります。動画のブロック解除と動画配信の視聴と解像度が高い写真を見る目的ではない使用者にとっては、Hotspot Shieldがまあまあ良い無料VPNソフトですが、動画のブロック解除をする場合は、やっぱり別料金がかかります。


無料VPN(三):Hide.me

日本語対応Netflix視聴の解禁P2Pダウンロード国とサーバー数同時接続可能数月額料金
✔︎❌ (無料バージョン)❌ (無料バージョン)51台デバイス約1428円

Hide.me は数少ない日本語対応可能な無料VPNの一つです。(現在、日本語対応可能な無料VPNはHotspot ShieldとHide.meのみ)安全性の面はExpressVPNと同じく、256ビット暗号化の対応を採用しています。通信量の面は月に10Gb提供していますので、無料VPNの中に一番多いと言われています。解像度が高い動画(4K)を大体2つ視聴することが可能です。(しかし、無料バージョンは動画のブロック解除の対応不可ですが…

・無料バージョンは動画のブロック解除の対応不可

Hide.me 日本

・スピード表現はわりと速い

vpn pc 無料|Hide.me

たくさんの無料VPNの通信速度は5Mbpsもしくは2Mbpsと制限されています。使用者がダウンロードしてちょっと使ってみたら、速度が非常に遅いため、追加料金でバージョンアップするケースも結構あります。Hide.meは20Mbps提供していますが、Netflix動画視聴の解禁と動画配信の視聴などのサービス利用がやっぱり別料金がかかります。でも、外で短期間のネット使用の安全性を重視しているビジネスパーソンにとっては、わりと良い無料VPNサービスです。


無料VPN(四):TunnelBear

Tunnelbear 日本
日本語対応Netflix視聴の解禁P2Pダウンロード国とサーバー数同時接続可能数月額料金
❌ (無料バージョン)❌ (無料バージョン)235台デバイス約1102円

Hide.meとHotspot Shieldも含め、たくさんの無料VPNは特定のサーバーにしか接続できません。そのような特定のサーバーの位置は大体アメリカとヨーロッパにありますので、日本の使用者にとっては、ネットワーク遅延発生の可能性が高いです。TunnelBearは無料バージョンでも23ヵ国のサーバーに接続できます。

TunnelBearは500Mb通信量しか提供していませんので、4K動画の視聴であれば、大体2分30秒しか見られません。また、ホームページに「無料バージョンはトライアル」だと書かれていますので、価格ほぼ一緒、スピードもっと速いExpressVPNと比べると、お金を払って買うなら、やっぱりExpressVPNのほうがお薦めです。

TunnelBear vs ExpressVPN詳細對比
VS
接続できる国の数量完全版
23
VS
95
通信速度日本での接続
62Mbps
VS
97Mbps
256ビット暗号化の対応最高の安全性
VS
Netflix視聴の解禁Netflix視聴制限の完全解禁
VS
日本語対応日本語対応アプリ
VS
価格月額料金
無料/1102円
VS
1428円

無料VPN(五):ProtonVPN

pc vpn 無料
日本語対応Netflix視聴の解禁P2Pダウンロード国とサーバー数同時接続可能数月額料金
❌ (無料バージョン)❌ (無料バージョン)31台デバイス約552円

以前、作者自身がセキュリティのレベルが高いと言われているProton Mailを使ったことがあります。何ヶ月後、Gmailの使用に戻しましたが、Protonの暗号化の技術は忘れられません。ProtonVPNはProton傘下の一つVPN商品で、ハイレベルな暗号化の技術及び全ての情報を他社さんに提示しない特色で、暗号化の技術においてレベルが結構高いと言われています。

個人の経験ですが、ProtonVPNの無料バージョンは日本での使用に適していないと思います。理由はProtonVPNの無料バージョンのサーバーが大体海外にあり、速度の制限があるため、基本的は動画さえ見られないほど遅いです。速い通信速度の利用場合は、やっぱり有料バージョンの購入が必要です。

・日本での実測スピード

ProtonVPNの無料バージョンの日本での通信速度は3Mbps未満のため、基本的は動画さえ見られないほど遅いです。一部分のブロガーはアメリカでの使用経験でブログを書いていますが、記事の参考数値がちょっとずれがあります。原因は同じProtonVPNを使っても、ヨーロッパとアメリカでの通信速度が日本より早いです。本文の目的は日本での使用に相応しいVPNのお薦めですので、書いてある数値は全て日本で実測したデータです。


vpn アプリ危険性の解析

2021年のインターネット安全研究の調査によると、実在のFacebookのアカウントの価値は平均USD$20ドル超えます。クレジットカードの場合は、なんとUSD$100ドル以上の価値があります。VPNをインストールしたら、全てのネット使用データはVPNアプリにより、暗号化され通信されていますので、使用者の全部の情報はVPNアプリに監視されているとも言えます。その故、悪用する人が無料の暗号化技術を提供し、使用者の個人情報を盗む可能性もあります。去年、海外でVPNを使ってネットでクレジットカード決済をする際には、クレジットカードの情報洩れというニュースが何件発生しました。

vpn アプリ 危険 性|vpn 危険 性

ネット使用の安全性は非常に重要ですので、本文での無料VPNおすすめは全て暗号化とノーログポリシーの対応があり、及び作者自身がIPテストツールを通して完全に使用者のIPアドレスが隠せることを確認した上、紹介しました。以下はいくつかの過去ある無料VPNを使って発生した安全問題を簡単に紹介します。

マイニングソフト内蔵の疑惑

仮想通貨の価値が益々上がって行く現在、以前、ある無料VPNをインストールした後、パソコンが異常に熱くなってしまうことを発見しました。詳しく確認したところ、その無料VPNにマイニングソフトを内蔵することを判明しました。その無料VPNのメーカーは使用者のパソコンを利用してマイニングを行なっています。パソコン本体のコストはVPNの費用よりかなり高いですので、長期間で計算すると、メリットが全然ありません。

中国政府からの提供

中国でのVPNの使用は違法になりますが、VPNアプリにはネット使用データ暗号化の機能がありますので、違法行為の取締りがなかなかできません。その原因で、中国政府がたくさんのフェイク無料VPNアプリを開発して政治的な意図の使用者を監視しています。あるアメリカのマスコミの報道によると、80%のVPNアプリは全て中国政府により、開発されたようです。2020年にある使用者が有名な「LanternVPN」を使って中国警察に逮捕されたニュースもありました。

私たちがお薦めするVPNは全て企業調査しましたので、ExpressVPNを含め、全部中国の企業ではありません。

使用者情報の盗み

VPN会社に使用者の情報.資料を盗まれる状況もよくあります。VPNをインストールした途端、ネット決済のクレジットカード情報とメール登録のパスワードなどの全てのネット使用データをVPNアプリに確認されていることを認めますので、もし利用しているVPNは監査されていない小さい会社から提供しているモノであれば、使用者の個人情報を保障してくれているかを特別に確認すべきです。


vpn 無料のよくある質問

皆様に無料VPNを薦めるため、日本を含め、アメリカ、ヨーロッパなどの紹介ブログを確認した上、自ら20種類以上の無料VPNを実際に使用確認しましたが、大部分の無料VPNは動画配信の視聴、速い通信速度の提供、日本語対応などのサービスがありません。また、一部分はVPN危険性が高くて、使用者のIPアドレスのみならず、銀行などの重要情報まで外部に洩れる恐れがあります。

安全の無料VPNを使用して追加料金にして、Netflixの視聴ブロックを解除したり、速い通信速度を使ったりすると、最速のExpressVPNより高いですので、その面を考えたら、最初からExpressVPNに登録したほうがお薦めです。ExpressVPN購入後の30日間、理由を問わず、全額返金可能のサービスもありますので、トライアルしてみては、いかがでしょうか?

無料vpnサーバーの有無

サーバーとは、簡単に言えば、高性能パソコンのことです。VPNメーカーはサーバーを利用してあなたのデバイスとインターネットの間の安全なトンネルを設立します。サーバー以外はプロセッサー、電源供給、記憶装置などが必要の上、24時間年中無休の電気料金も負担しないといけません。アマゾンは現在一番大きなサーバー提供サービスの会社ですが、ExpressVPNと同じレベルの高性能サーバーをレンタルすると、月にUSD$5,000ドル以上かかります。

「本当に無料vpnサーバーはあるの?」という質問に関しては、例えば、客引きの飲み屋で「一杯目は無料」と聞いたら、店に入りました。結局はその店のお酒も、料理も他の店より高いですし、美味しくない。下手すると、ぼったくりされる可能性もありますので、無料は本当にお得と安全ですか?

私たちが紹介した上述の無料 vpn おすすめは大部分アメリカとスウェーデンからの提供ですし、最も有名且つ安全と言われている会社のため、開発されたVPNはもちろんハイレベルですので、ご安心ください。

中国にも使える無料VPNはある?

無料VPNの中国語は「免費VPN」と表示されていますが、中国でインターネット使用に関する審査は非常に厳しいですので、たくさんの高級有料VPN(例えばNordVPN、VyprVPNなど)は中国で使えなくなりました。無料VPNも基本的は中国で使えませんので、使えるのは、ExpressVPNとSurfSharkのみです。

安定性と安全性に関しては、ExpressVPNのほうが優れていますので、中国へ行く方にはお薦めします。

Hotspot Shield(無料バージョン)動画配信の視聴不可

Hotspot Shieldはたくさんのブロガーにより、薦められているVPNフリーの一つですが、ホームページに「無料バージョンでは、動画配信の視聴不可」だと明確に書かれていて、2Mbpsしか提供していません。(解像度が高い動画の視聴であれば、25Mbps必須)もし、課金でバージョンアップすると、月額料金はなんとUSD$12.95ドルで、日本に相応しいExpressVPNより高いです。

備考:詳しい内容は「Hotspot Shield日本での実際確認.分析とおすすめ」にてまとめておりますので、参考にしてください。

Hide.me(無料バージョン)Netflix動画配信の視聴解禁不可

Hide.meも同じく、たくさんのブロガーにより、薦められている無料vpnの一つであり、ホームページにも「無料バージョンでは、動画配信の視聴サービスの提供がありません」だと明確に書かれています。もし、課金でバージョンアップすると、月額料金はUSD$12.95ドルになり、1年プランでの平均月額料金はUSD$8.32ドルになります。(Hide.me日本でのスピード表現はExpressVPNより遅いですし、長期プラン金額もExpressVPNより若干高いです。)

備考:詳しい内容は「Hide.me日本での実際確認.分析とおすすめ」にてまとめておりますので、参考にしてください。

TunnelBear(無料バージョン)トライアル用途

日本でvpn おすすめ 無料を検索したら、TunnelBear はよく出て来る無料VPNの一つです。ホームページに「無料バージョンはトライアル用途」だと書かれていますので、月に500Mbの通信量しか提供していませんので、もし使用者が解像度が高い動画(4K)を視聴すると、3分間しか見られません。また、私たちの実際確認結果で、TunnelBearの無料バージョンであれば、Netflix視聴の解禁はできません。

・TunnelBear無料バージョンはトライアル用途


・TunnelBear無料バージョンはNetflix視聴の解禁不可

Bernie

デンバー大学出身で、アメリカのグーグルと中国のアリババに勤めたことがあり、現在日本でネットセキュリティに関する会社を経営しています。前の大手会社での実務経験により、インターネット情報の扱いは安全ではないことが分かりました。大部分の使用者のネット使用情報はハッカーに簡単に読み取られますので、アメリカでは、大部分のユーザーが、インターネットのセキュリティを確保するために全てのネット使用データを暗号化してから、扱っています。ただし、アジアでは、そのような認識.習慣がほとんどありません。誰でもネットワークセキュリティの重要性をより認識し、自分自身のネット使用情報を隠す方法を学ぶ必要があると思います。

高級プレーヤーになりませんか?

デジタル生活マニュアルを登録してください!

フォローする:

© 2021 All Rights Reserved

LifeDigitalWiki
Logo