NordVPNのリアルユーザーレビューとチュートリアル—(9月のアップデート)

かつてアメリカで勤めていた間に5年間ぐらいNordVPNを実際に使ったことがあります。現在、日本に来て生活し始めたら、NordVPNの使用をやめました。本文はNordVPNに関する通信速度.安定性.安全性.会社評判などを実際に確認したリアルなNordVPN評判を紹介することのみならず、どうしてアメリカから日本に戻ってきたたくさんの方はNordVPNの使用をやめた理由も分析して紹介します。下記の順番で紹介します。

作者自身のNordVPNの使用経歴は5年もありますので、NordVPNについて非常に詳しいです。支払った費用は2023年までのため、日本でのNordVPNの実際使用経験を皆様にシェアします。


NordVPN 前言

NordVPNは日本での使用が全然問題ありません。スムーズに動画配信のブロックが解除でき、4大の会計事務所に監査されている大手VPN会社です。しかし、NordVPNの経営戦略は北米とヨーロッパ市場中心のため、日本での通信速度の改善に関しては、まだまだ色んな課題があります。

通信速度の要求にこだわっていない方にとっては、動画配信の視聴とネットサーフィンなどのみのご利用であれば、NordVPNは良い選択肢のはずです。より低価格のプラン(最低月額料金$3.3ドル)もありますので、下記の連結にてご利用ください。


これからNordVPNについての全てを順番で紹介します。もちろん、長い間にNordVPNを使用した心得も皆様にシェアします。もし、直接に激安の料金でNordVPNを購入したい方は、もしくは、日本での代替案を知りたい方は下記の連結をクリックしてください。

NordVPN の評判

NordVPN のメリット
  • ノーログポリシー
  • 同時接続6台までのデバイス数
  • Double VPN(安全性倍増)
  • 60ヵ国に5,311のサーバー数
  • CyberSec機能(フィッシング詐欺と広告をブロック)
NordVPN のデメリット
  • スプリットトンネリングはない
  • 日本から海外に接続すると、通信速度が低下

● NordVPNの 評判:安全性

● NordVPNの 評判:通信速度

私たちが日本三大VPNの通信速度を実際テストしたことがあり、ExpressVPNの通信速度の紹介文章にも話しましたが、解像度が高い(4K)の動画を視聴するのは、25Mbps以上必須だと言われています。また、普段動画を見ながら、SNSを使ったり、ネットニュースを見たりすると、35~40Mbpsは日本での使用の最低限だと考えています。以下はNordVPNを使って香港に接続する実測データです。

私たちが日本でNordVPNの通信速度について数百回実測しましたので、まとめた平均数値は下記の通りです。

結論から言うと、NordVPNを使って香港に接続する通信速度の表現は「ギリギリ合格」です。ネットにあるたくさんの紹介文章にNordVPNの通信速度が非常に速いと書かれていますが、正直に言うと、そのテストデータの確認区域は日本ではなく、アメリカです。

一般的なVPNの使い道は香港のサーバーに接続してジブリ動画鑑賞をするとか、公衆ネットワーク(会社.学校.カフェ.空港など)使用時のセキュリティ強化などです。私自身がネット依存症のため、通信速度の要求が極めて高いですが、日本に来たところ、NordVPNの通信速度をどうしても満足できませんので、NordVPNをやめてExpressVPNの使用に切り替えました。

NordVPNは確かに世界中の良いVPNの一つですが、日本では最適ではありません。専門の分析ツールで検索数を確認したところ、NordVPNのホームページの日本での検索数は世界の検索数の0.1%しかありませんので、NordVPNの運営中心が日本ではないと考えられます。日本でVPNを使うなら、日本市場で真剣に経営している国際のVPN会社を選んだほうがいいと思います。

● NordVPNの 評判:Double VPN

VPNとは?という紹介文章にも話しましたが、VPNの接続は「トンネリング」と「暗号化」を設定することで、セキュリティ上安全強化の上、専用ネットワークを使って通信を行ないますので、個人のパソコンのインターネット使用より、遅延が若干あります。例えば、アメリカ旅行中、日本プロ野球の中継を見たら、必ず現地の観戦より多少の遅延があります。データの通信は必ず時間が必要ですので、テレビ局の放送は早くても1秒以上の遅延があります。

そうしたら、2回中継はどんな意味でしょうか?例えば、アメリカのテレビ局は日本プロ野球の中継内容を台湾に再中継すると、それは1秒ではなく、少なくても2~5秒以上の遅延が発生します。

而NoNordVPNから提供しているDouble VPNはそのようにあるVPNに接続してから、また別のVPNに接続する仕組みです。簡単に言うと、上述の2回中継の意味です。日本から香港に接続する例として、ExpressVPNの場合は大体50msぐらいの遅延があり、NordVPNの場合は大体62msぐらいの遅延があります。もし、NordVPNのDouble VPNの機能を利用したら、200ms以上の重大遅延が発生します。

● スプリットトンネリングの重要性

たくさんのユーザーのVPN使用の目的は動画配信視聴制限の解除とある特別なサービスの利用ですが、例えば、先日私がVPNを使って香港に接続して千と千尋の神隠を見ました。一方、ある日本ならではのサービスは海外で利用できない例もあります。例えば、有名な5ちゃんねる(2ちゃんねる)は海外では無料で閲覧と発言ができません。もし、海外へ行ったら、あるネット決済ツールも使えなくなります。以前、台湾出張の時には、VPNを使って日本に接続して日本のサービスを利用したこともあります。

もし、VPNを使っている時に日本でのサービスの使用を犠牲しないといけない場合は最悪でしょうか?なので、一部分のVPNには、スプリットトンネリングの機能もあります。下記画面の通り:

スプリットトンネリングのメリットはVPN接続経由の使用アプリの設定が可能です。例えば、ExpressVPNを使ってあるサービスを利用する時、もしくは動画配信視聴制限を解除する時にパソコンに使っているLINEのアプリはVPN接続の経由を設定しません。

私にとっては、スプリットトンネリングが非常に重要です。VPNを使って海外のサービスを利用すると同時に日本ならではの掲示板も使える希望です。現在、NordVPNはMac PCにスプリットトンネリングの提供がありませんので、ご希望の方はご注意ください。

NordVPNの動画配信のブロック解除

動画配信のブロック解除の能力と言ったら、要注意のは「サーバーの数量」ではなく、「サーバーがある国の数量」です。NordVPNは所有のサーバー数が一番多いと自称していますが、ある区域のサービスを利用したい場合は、その区域にサーバーがあるか?のほうが大事です。

サーバーがある国の数量により、IPアドレスが切替できる国の数量に関われています。もし、あるVPNは10万台のサーバーがあり、10万台のサーバーを全て同じ国に設置している場合は、切替できるIPアドレスはこの国だけです。

日本のVPN会社をおすすめしない最大理由も「サーバーがある国の数量が足りない」その原因です。たくさんの日本のVPN会社は海外のVPN会社のように世界市場を中心として運営していませんので、サーバーがある国の数量が少ないです。一部分の日本のVPN会社は日本にしかサーバーがありませんので、海外のサービスの利用が全然できません。
接続できる国の数量完全版
95
VS
60
通信速度香港での接続
83 Mbps
VS
41 Mbps
Netflix
VS
Netflixの視聴制限が解除できる国の数
18
VS
10

Hulu
VS
Disney Plus
VS
HBO Max
VS
Amazon Prime Video
VS
Kodi
VS

NordVPN の【日本】での代替案

上述のNordVPN評判を見ていただくと、NordVPNは日本での通信速度の表現がイマイチですが、安かろう悪かろうですので、下記はNordVPNとExpressVPNとの価格比較をまとめておきます。

ExpressVPN vs NordVPN価格比較
VS
月額料金
1,360円/月
VS
1,314円/月
1年プラン
730円/月
VS
540円/月
2年プラン
VS
363円/月

月額料金から見ると、両方ともほぼ同じですが、1年プランを見たら、NordVPNはExpressVPNより25%安いです。もし、NordVPNの2年プランを購入すると、もっと安くできます。(ExpressVPNには2年プランがありません。)したがって、ExpressVPNを購入してより速い通信速度と良い接続品質を利用するかどうかは全てユーザの予算次第です。

下記の連結にてExpressVPNのホームページに行くと、12ヶ月 + 3ヶ月 無料の特別割引プランがありますので、どうぞご利用ください。(もし、ExpressVPNの日本での使用についてもっと知りたい方は、ExpressVPNの評判と紹介にてまとめておりますので、参考にしてください。)

NordVPN の【激安】の登録方法

通信速度にこだわっていないユーザーと長期間使用のユーザーにとっては、NordVPNはまあまあ良い選択肢と思います。NordVPNの通信速度はアメリカ.ヨーロッパでは、日本よりはるかに速いですので、特に長期間で海外出張しているビジネスパーソンにもってこいです。

激安でNordVPNを購入する方法
下記の激安でNordVPNを購入する方法の裏技は他のネット紹介記事に書かれていないマル秘情報ですので、公にアップしないでください。バレてしまったら、販売方針を修正されるかもしれません。
手順1:NordVPNのホームページへ移動
下記の連結にてNordVPNのホームページに行くと、72%お得の特別割引プランがありますので、どうぞご利用ください。

>>>> NordVPNのホームページへ <<<<
手順2:「今すぐ購入」をワンクリック
「今すぐ購入」をワンクリック

手順3:ご希望のプランを選択
ご希望のプランを選択
手順4:メールアドレスを入力
メールアドレスを確実に入力してくださいね。NordVPN購入後、パスワード付きのメールが届きますので、料金支払い完了後、届いたメールにて登録できます。
手順5:区域を台湾に選択
NordVPN の販売価格は国によって、プラスの税金がちょっと違いますので、ここで良い情報を提供します。台湾で購入すると、税金なしですので、購入する時に区域を台湾に選択したら、10%安くできます。
NordVPNの商品は購入区域による性能差異がありませんので、ご安心ください。

NordVPN のよくある質問

Bernie

デンバー大学出身で、アメリカのグーグルと中国のアリババに勤めたことがあり、現在日本でネットセキュリティに関する会社を経営しています。前の大手会社での実務経験により、インターネット情報の扱いは安全ではないことが分かりました。大部分の使用者のネット使用情報はハッカーに簡単に読み取られますので、アメリカでは、大部分のユーザーが、インターネットのセキュリティを確保するために全てのネット使用データを暗号化してから、扱っています。ただし、アジアでは、そのような認識.習慣がほとんどありません。誰でもネットワークセキュリティの重要性をより認識し、自分自身のネット使用情報を隠す方法を学ぶ必要があると思います。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

高級プレーヤーになりませんか?

デジタル生活マニュアルを登録してください!

フォローする:

© 2021 All Rights Reserved

LifeDigitalWiki
Logo