【作者自身の7年使用経験】ExpressVPN の設定方法と使用ワザの解析

作者自身はExpressVPNの使用経験が大体7年あります。日本に戻って来た仕事2年の間にExpressVPNについて質問をする方が増えて行くと気がしますので、本文の目的は1つ1つ順番に「ExpressVPNとは?」及び「ExpressVPNの使い方」をユーザーの皆様に紹介したいと思います。以下は紹介内容になります:

前の2項目はExpressVPNに関する基本説明と使い道の紹介ですので、既に詳し方は直接に3項目のExpressVPNについての登録よりご確認お願いします。

ExpressVPNとは

ExpressVPN 日本
会社規模国とサーバー数同時接続可能数最低月額料金返金保証
1位945台(デバイス)6.67ドル(約730円)30日間

ExpressVPN は2009年の運営開始から今まで大体12年の歴史があり、現段階世界一大手のVPN会社です。日本で人気がある原因は日本語対応可能以外、Chromeで唯一日本語バージョンを提供しているVPNアプリです。日本市場の経営に対しては、本当に力が入っています。

本文を書く時、色々なサーバーを使ってExpressVPNについての安全性と通信速度を実際テストしたことがあり、ExpressVPNに関する監査資料も詳しく調べましたので、日本の皆様に客観的な分析情報を提供したいと思います。

ExpressVPN暗号化プロトコル

ExpressVPN はVPNプロトコルを使っています。VPNプロトコルとは、簡単に言うと、「暗号化とトンネリング」を設けて通信を行う方法です。(詳しい説明はVPNとは?にてまとめておりますので、参考にしてください。)

ExpressVPNを使用すると、ExpressVPNから提供するサーバーを使って暗号化を設けて通信を行なっています。外部から見ると、全ての通信情報はユーザーのパソコンではなく、ExpressVPNのサーバーからように見えますので、もしアメリカにあるExpressVPNのサーバーを利用してインターネットに接続すると、アメリカにいるようにしか見えませんので、アメリカ当地のサービスも使えます。

メッセージ暗号化技術

一般的なネット使用資料は全て暗号化されていません。家でネットを使っても、各通信事業者の経由ですので、何か犯罪事件が発生する際には、警察はいつも通信事業者に行って犯人の通信履歴などを調べるわけです。

各通信事業者に保存されている通信履歴は警察しか調べられませんが、もし自宅ではなく、カフェなどのWi-Fiを使う場合は、全ての通信データがWi-Fiのルーターの経由で通信事業者に行きます。そうすると、カフェなどのルーターに保存された資料は警察じゃなくても、取れることを気付いた人はいるでしょう?その通りです。警察だけではなく、ハッカーもカフェのオーナーもルーターに保存された資料から通信データを調べられます。

その状況で、データの暗号化は非常に重要です。VPNはちょうどデータの暗号化用のアプリです。VPNを使用してトンネリングを設けて通信を行う時、全ての通信データも暗号化されますので、通信事業者で解読しても、数万年かかるとされます。


ExpressVPNでロック解除できる内容

上述にちょっと説明した通りにExpressVPNを利用してある区域のサーバーに接続すると、ネット上に見える情報は全て本当にその場にいるようですので、簡単に言えば、IPアドレスを変えることです。例えば、日本で「日本で視聴できないもの(Netflixにてジブリ動画鑑賞)」を視聴します。ExpressVPNは現段階ロック解除できる最強のアプリで、実際に確認したところ、Netflix以外は下記の動画配信サイトもロック解除できます。

在日本にいるユーザー

  • 各区域のNetflix動画配信の視聴
  • Netflix上のジブリ動画視聴のロック解除
  • HBO Max 映画配信視聴のロック解除
  • Hulu 他の地域の映画配信視聴のロック解除
  • Amazon Prime Videoのロック解除

海外にいるユーザー

  • 海外でU-Nextの視聴
  • 海外で日本のNetflix映画配信の視聴
  • 海外で日本のHulu映画配信の視聴
  • 海外で5chなどの利用

ExpressVPNでNetflixロック解除の実際確認

日本でExpressVPNを利用して香港に接続すると、日本で見れないジブリ動画を見れるようになりました。

netflix ジブリ 日本|netflix 裏 技

ExpressVPNの登録について

「無料トライアルExpressVPN」に関するコメントはネット上でも流れていますが、私たちが調べたところ、過去確かに無料バージョンのExpressVPNは市場に流れていましたが、全て中国政府とハッカーによる提供されていますので、くれぐれも使わないでください。

本当のExpressVPN社から提供しているリスクフリーとは、30日間体験サービスがあり、ExpressVPN購入後の30日間、理由を問わず、全額返金可能のことです。その原因で、ExpressVPNをトライアルしてみたい方はご安心ください。

ExpressVPNどうやって登録?
ExpressVPNの登録について、下記の手順で説明します。下記の連結にて12ヶ月 + 3ヶ月 無料の特別割引プランがありますので、ご利用ください。
手順1:まずはホームページへ移動
ExpressVPNは現在世界中一番大手のVPN会社の故にパクリサイトが結構ありますので、あなたが登録しているホームページのアドレスはExpressvpn.comになっているかどうかをご確認ください。より安心、低価格のプランもありますので、下記の「2021年特別割引プラン」にてご連結ください。

>>>>>2021年特別割引プラン<<<<<
手順2:Get ExpressVPNをクリック
ExpressVPNを入手
手順3:ご希望のプランを選択
「2021年特別割引プラン」とは、12ヶ月 + 3ヶ月 無料ということで、平均の月額料金は¥736円になりますので、大体通常プランの月額料金の半分です。更にデバイスの同時接続可能数5台までのため、なんとデバイス1台あたり¥148円という激安の月額料金です。
手順4:メールアドレスを入力
メールアドレスを確実に入力してくださいね。ExpressVPN購入後、パスワード付きのメールが届きますので、料金支払い完了後、届いたメールにて登録できます。
手順5:ExpressVPNをダウンロード
登録後、使用しているデバイスに対応するアプリをダウンロードできます。ExpressVPNのインストールに関しては、「ExpressVPN使用マニュアル」にてまとめておりますので、参考にしてください。



ExpressVPNどうやってインストール

パソコンでのExpressVPNインストールは非常に簡単ですが、下記はWindowsの例として、紹介します。スマホバージョンのユーザーであれば、スマホExpressVPNマニュアルにてまとめておりますので、参考にしてください。

手順1:ExpressVPNに登録

ExpressVPNに登録する前にユーザーがExpressVPNのアカウント作りが必要ですが、アカウント入手後、ExpressVPNのホームページに登録してから、ご自身使用のOS用のソフトをダウンロードします。

手順2:インストール

他のアプリのインストールと同じく、「次へ」が出て来たら、クリックして順番にインストール完了です。

手順3:シリアル番号を入力

初回のご使用は「サインイン」をクリックしてExpressVPNのシリアル番号を入力します。(シリアル番号はユーザーバックグラウンドで確認できます。)

手順4:起動時に実行するかの設定

個人の使用習慣にもよりますが、起動時にExpressVPNを実行するかを設定します。ユーザーの使用状況のデータをExpressVPNに提供するかも設定します。ExpressVPNに提供するデータは個人のネット使用情報ではなく、ネットを使っている時に中断されることがあるか、ネット安定性などのフィードバックです。

手順5:インストール完了

インストール完了後、ExpressVPNを使用したら、世界94ヵ国に接続できます。接続先の選択も非常に簡単で、ExpressVPNの国選択肢のボタン(下記の矢印のところ)をクリックしたら、ExpressVPNのサーバーリストが出て来ます。


ExpressVPN の評判

ExpressVPN に関する評判はネットに山ほどありますが、大部分の記事内容は数個月前もしくは、何年前の情報です。本文に書かれている内容は全て当日に実際テストした結果ですので、現段階ネットにある最もリアルタイムの評判文章の一つです。以下は評判項目になります。

  • ExpressVPN に関する通信速度の評判
  • ExpressVPN に関する安全性の評判
  • ExpressVPN の会社運営状況の評判
  • ExpressVPN に関する価格の評判

ExpressVPN に関する通信速度の評判

私たちが通信速度を評判するには、下記の基準があります。例えば、4K動画を快適に視聴できるかどうか?Netflixの標準によると、解像度が高い(4K)の視聴は、25Mbps以上必須だと言われています。また、普段動画を見ながら、FacebookやTwitterなどを同時に利用している方は少なくないでしょう?なので、35Mbpsは日本での使用の最低限だと考えています

最近の実際テストした結果ですが、ExpressVPNで香港に接続する通信速度は80Mbpsですので、4K動画の視聴とSNSと同時使用の最低限35Mbpsより倍以上上回っています。ちなみに、競争相手のSurfSharkは32.5Mbpsのみですので、ギリギリ合格です。

ExpressVPN に関する安全性の評判

VPNの応用にて紹介していますが、ネット上の全ての通信内容は「VPNによる暗号化」されますので、つまり全ての情報はVPNアプリ経由です。もしVPNアプリにセキュリティーの問題があれば、ユーザーのパスワードなどの重要情報漏洩の可能性が高いです。

ExpressVPNのホームページにも書かれていますが、ノーログポリシーの対応ですので、ユーザーの全ての使用履歴が記録されていません。接続の履歴も残りません。

ExpressVPN の会社運営状況の評判

ExpressVPNは世界4大の会計事務所に監査されている少数のVPN会社です。監査報告によると、必要な監査資料を全て監査会社に提出していますので、信頼できる第三者による監査されています

ExpressVPN に関する価格の評判

色んなブロガーの紹介でExpressVPNの価格は他のVPN(NordVPNあるいはSurfShark)より高いですが、下記のような比較基準が違いますので、ちょっと不公平です。

・購入期間長さの違い

長ければ長いほど安い契約の商品のように基本的は長期間での契約のほうが安いですが、ネット上にたくさんある比較はSurfSharkの2年プランとExpressVPNの月額料金との比較ですので、かなり不公平です。下記は世界三大VPN会社の料金比較です。

比較表ExpressVPNSurfsharkVPNNordVPN
月額料金12.95ドル(約1,360円)約1430円1256円
1年プラン(半期計画)月額730円月額716円月額517円

・通信速度の違い

ネット.通信契約のように速度が速ければ速いほど高いのは当然ですが、通信事業者から提供している5Gの月額料金は必ず4Gより高いです。しかし、ExpressVPNの通信速度は他の競争相手よりかなり速いわりに1年プラン以内の月額料金はそんなに高くないので、私にとっては、ExpressVPNが決して高価なVPNではありません。

比較表ExpressVPNSurfsharkVPNNordVPN
アプリケーションの起動に必要な時間🌟 5秒未満25秒20秒
手動接続 日本のサーバー🌟 78.7Mbps18.5Mbps8.2Mbps
手動接続 香港のサーバー🌟 80.7Mbps32.5Mbps43.7Mbps

以上は私たちがExpressVPNについての評判ですが、皆様は他のExpressVPNについての経験.心得があれば、ぜひコメントくださいね‼

Bernie

デンバー大学出身で、アメリカのグーグルと中国のアリババに勤めたことがあり、現在日本でネットセキュリティに関する会社を経営しています。前の大手会社での実務経験により、インターネット情報の扱いは安全ではないことが分かりました。大部分の使用者のネット使用情報はハッカーに簡単に読み取られますので、アメリカでは、大部分のユーザーが、インターネットのセキュリティを確保するために全てのネット使用データを暗号化してから、扱っています。ただし、アジアでは、そのような認識.習慣がほとんどありません。誰でもネットワークセキュリティの重要性をより認識し、自分自身のネット使用情報を隠す方法を学ぶ必要があると思います。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

高級プレーヤーになりませんか?

デジタル生活マニュアルを登録してください!

フォローする:

© 2021 All Rights Reserved

LifeDigitalWiki
Logo